HIV感染症/エイズが気になっている方へ > HIV感染の検査は・・・? > 「 STDチェッカー タイプJ 」の検査手順STEP2

HIV感染の検査は・・・?

「 STDチェッカー タイプJ 」の検査手順STEP2

HIV感染の検査キット「 STDチェッカー タイプJ 」の検査申込書には、
名前や住所を記入する必要ありません。Eメールアドレスの記入欄もありません。
では どのようにして自分の検査結果を知りえるのでしょう・・・?

typeJ6.jpg

STDチェッカーは 
完全な匿名検査システムを採用しているので、名前や住所、Eメールアドレス等の記入は
一切不要です。
また あらかじめ発行されたIDやパスワードを
ご記入することもありません。

検査申込書の記入するのは 
自分で決めたIDとパスワードだけです。

 自分以外誰も知らないIDとパスワードなので
 販売会社自体も 検査キットを購入されたどのお客様が受けた検査であるか、
 わからないようなシステムになっています。

STEP2.検査物を返送する

血液採取ができ、検査申込書の用意ができたら、
採取した検査物と 採取用の器具(ランセット)、そして検査申込書を一緒に
検査キットに同梱されている返信用封筒に入れてます。

この返信用封筒は料金受取人払いですので 切手を貼らずに、
そのままご投函することができます。

郵便局窓口かまたはポストへご投函ください。
お送りいただいた検査物は、通常1〜3日でSTD研究所へ到着します。
(ポストの集配時間や郵便事情などにより変わります)

お急ぎの場合は、集配局(大きな郵便局)の窓口から早めの時間帯で出されることをおすすめします。

検査物がSTD研究所へ到着すると、内容物の確認をした上で、受付を行ないます。

typeJ7.jpg

sss