HIV感染症/エイズが気になっている方へ > どうしたらうつるの・・・?

どうしたらうつるの・・・?

感染のしくみ

HIV(エイズウイルス)を含む血液、精液(さきばしり液含む)、膣分泌液、母乳といった体液が、相手の粘膜部分(主に口の中、ペニス、尿道、膣、直腸など)や傷口などに接触することで、感染の可能性が出てきます。
また、汗、涙、唾液、尿、便などの体液の接触による感染の可能性はありません。

「感染のしくみ」詳細はこちら

HIVはどうしたら感染するの?(性行為編)

あらゆる性行為により感染するといっても、具体的に 「何をどうしたら」 感染の可能性があるのか、気になるところですね。 セックス・アナルセックス・オーラルセックス・・・あらゆる性行為ごとにご説明します。

「HIVはどうしたら感染するの?(...」詳細はこちら

HIVの母子感染について

まず妊娠したら、産婦人科で受ける 「妊婦検診」 で、HIV検査を受けることができます。
もし、母親が感染していることがわかっても、妊娠中から医師の治療を受けることにより、
赤ちゃんに感染しないように対策をとることができます。

母子感染を防ぐための妊婦検診、そして治療について
母子感染を防ぐための治療だけでなく、HIVに感染している男性が子供を持ちたい場合、
人工授精などによる妊娠も可能になってきています。

「HIVの母子感染について」詳細はこちら

HIVはどうしたら感染するの?(日常生活編)

日常生活の中では、他人と同じものを共有していたり、知らないうちに人が使ったものを後から使っていることもあります。よくお問い合わせをいただく事例をご紹介いたします。

「HIVはどうしたら感染するの?(...」詳細はこちら